Knowledge Center

Knowledge Center > RBM Solutions > Zuora入門 > 請求 > 顧客アカウント

顧客アカウント

このセクションでは、Zuoraの顧客アカウントについて説明します。

顧客アカウントの概要

顧客アカウントモジュールは、会社と連絡先の情報、支払条件、希望する決済方法など、顧客についての請求情報のすべてを管理するために1つにまとめた場所です。各アカウントで、その顧客の請求書、決済、返金、クレジット、調整、および主要指標を含む、サブスクリプション、変更、トランザクションすべての完全な履歴を表示できます。新しいサブスクリプション、請求書、決済、および調整の作成など、共通のタスクを実行することもできます。

重要な概念

ここではZuoraで顧客アカウントを管理する際の重要な概念について説明します。

  • 主要指標:すべてのサブスクリプションの月間定期的収入(MRR)の合計、請求残高、およびアカウントの最終請求日を含むアカウントのステータスを迅速に理解することができます。
  • 連絡先:アカウント生成の一部として、顧客アカウントのレコード用に請求先とトランザクション先を作成します。連絡先レコードには、請求に必要になる情報が含まれます。連絡先の数は制限なく追加できますが、請求先として1つの連絡先とトランザクション先として1つの連絡先を選択する必要があります。
  • 請求と決済の条件:このセクションでは、顧客に請求する日時と方法、およびアカウントの決済を処理するときに使用されるペイメントゲートウェイと決済方法をコントロールします。ここでは、会社が請求用に請求書テンプレートを1つ以上利用する場合、どの請求書テンプレートを使用するのかを指定することもできます。
  • サブスクリプションと変更:サブスクリプションは顧客の注文を追跡するために使用されます。変更は、価格、数量、またはアドオン注文に対する変更など、それらのサブスクリプションに行う変更です。
  • トランザクション:トランザクションには顧客請求書および請求書残高に影響するアクション(決済、返金、変更、およびクレジット)が含まれます。 
  • 使用量請求:使用量に基づいた料金は、計算されるリソースを追跡するために使用され、その後消費量に基づいて課金されます。例は、データベースの保存領域または送信されたメールのバンドルです。

追加のリソースと活動

顧客アカウントの詳細については、次を参照してください。

Last modified
12:39, 30 Mar 2016

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)