Knowledge Center

Knowledge Center > RBM Solutions > Zuora入門 > 請求 > 請求オペレーション > TeamCollaborationチュートリアル: 請求オペレーション

TeamCollaborationチュートリアル: 請求オペレーション

TeamCollaborationチュートリアルのこのトピックでは、顧客のグループに対して請求書を作成するために請求実行をスケジュールする手順について詳しく説明します。

この演習にかかる時間は約10分です。

シナリオ

TeamCollaborationの以前の請求システムは、1ヶ月に一度しか実行することができず、毎月一日にすべての顧客に請求していました。TeamCollaborationでは、1つのプロダクトを単一価格で提供し、クレジットカードの支払いのみを受け付けていたため、複雑さはほとんどありませんでした。

現在、複数のプロダクトを毎月、毎四半期、毎年などいくつかの請求周期で提供するようになったため、顧客がアップグレードするようになりました。同社は、月に一回のみ請求を実行するのではなく、毎日請求を実行し、期限になった課金を即座に顧客へ請求できるようになることを望んでいます。これには、アップグレード後の日割りの課金も含まれます。このスケジュールの変更によりキャッシュフローの改善が見込まれます。

また、TeamCollaborationでは、エンタープライズ顧客に異なる方法で請求することも必要としています。一部のエンタープライズ顧客から、小切手で支払うことを依頼されています。請求部門では、決済を効率よく処理するために期日よりも前にそれらの顧客へ請求書を送信することを要求しています。

Zuoraにより、TeamCollaborationではこれらの目標を容易に達成できます。

演習1:毎日の請求処理の自動化

Zuoraでは、請求を自動化し、すべての計算、比例配分、および請求書の作成を処理できます。さらに、請求書は希望に応じてメールで顧客に送付できます。

目的:毎日の請求書作成に対応する請求実行の作成。

  1. 「Z-Billing」>「請求オペレーション」の順に移動して、「請求実行」をクリックします。
  2. 「新規スケジュール請求実行」をクリックします。
  3. 「複数の顧客アカウント」をクリックします。
  4. 「バッチ」フィールドで、「特定のバッチ」を選択し、「バッチ1」を選択します。
    これにより、すべての課金がすべての顧客に対して実行されます。これは、すべてのTeamCollaborationの顧客がバッチ1に含まれているためです。
  5. 「請求種類フィルタ」セクションで、すべてのオプションを選択したままにして、すべての課金が処理されるようにします。
  6. 「スケジュール日」セクションで次の値を入力します。
    • 請求実行日:今日の日付
    • 対象日付を選択してください:今日の日付
      請求実行日は、請求書に表示される日付です。また対象日付は課金を計算するために使用される日付です。Zuoraでは、これらの両方の設定を提供することで、請求書を当日の日付で作成し、その中に例えば、次の月の一日に実行する課金を含めることができます。
    • 一日中の時間を選択してください:現在の時間よりも遅い時間を選択します。これは、請求実行を処理する時間です。
    • リピート:毎日
    • 範囲: 終了:日付を空のままにします。つまり、期限なく実行されます。 
    • 「請求実行を作成」をクリックし、「はい」をクリックして、スケジュールした請求実行を保存します。

これで、TeamCollaborationの顧客に対して期限になった課金が毎日計算され、課金のある顧客に対して請求書が生成されるようになります。日割りの課金は、自動的に計算されます。この計算は、Zuoraで設定可能な日割りのルールに基づいて行われ、請求サイクルの間にサブスクリプションを変更した顧客に対して実行されます。

一回だけ実行されるアドホック請求実行を作成することができます。これには「請求実行」ページで「新規の請求実行」をクリックします。

演習2:エンタープライズ顧客に対して異なる方法で請求を処理

TeamCollaborationでは、エンタープライズエディション顧客に異なる方法で請求することを必要としています。それらの顧客は、小切手で支払いができるように、印刷された請求書を郵送することを要求しています。これらの顧客に対して、請求部門では専用の請求書レイアウトを要求しており、財務部門では適切な時期に決済が行われるように請求書を10日早く送信することを要求しています。

目的:小切手で支払うエンタープライズ顧客に対して、カスタマイズした請求書を作成し、別のスケジュールの請求実行をセットアップする。

最初にABC, Inc.の請求書テンプレートをカスタマイズします。

  1. 「設定」>「Z-Billing設定」の順に移動して、「請求書ルールおよびテンプレートの管理」をクリックします。
  2. サンプルの請求書テンプレートをダウンロードし、Microsoft Wordで請求書テンプレートをカスタマイズします。例えば、ロゴやTeamCollaborationの会社住所を追加できます。
    Zuoraでは、多数の差し込みフィールドを提供しており、情報をZ-BillingやZ-Paymentsから請求書テンプレートに取り込むことができます。TeamCollaborationでは、請求書テンプレートに必要な数だけ差し込みフィールドを表示するように選択できます。例えば、TeamCollaborationでは、請求書に関係する調整や支払いなどのトランザクションの一部または全部を表示できます。
  3. テンプレートファイルをローカルコンピュータに保存します。
  4. 「請求書ルールおよびテンプレートの管理」ページで、「新規テンプレートの追加」をクリックして、前にカスタマイズしたテンプレートをアップロードします。 
  5. テンプレートに「エンタープライズ顧客請求書テンプレート」という名前を付けて、「ファイルを選択してください」をクリックし、コンピュータ内のファイルのある場所を参照して、「開く」をクリックします。
  6. 「保存」をクリックします。

2番目に、この新しいテンプレートを使用するために、エンタープライズ顧客のABC, Inc.を更新します。

  1. 「Z-Billing」>「顧客アカウント」の順に移動して、「ABC, Inc.」をクリックします。
  2. 「請求と決済の情報」セクションで、「編集」をクリックします。
  3. 次のフィールドに値を入力します。
    • 請求書テンプレート:エンタープライズ顧客請求書テンプレート
    • 課金バッチ:バッチ2
  4. 「保存」をクリックします。

3番目に、エンタープライズ顧客のABC, Inc.を適切なバッチに配置して処理します。

  1. 「Z-Billing」>「請求オペレーション」の順に移動して、「請求実行」をクリックします。
  2. 「新規スケジュール請求実行」をクリックします。
  3. 「複数の顧客アカウント」をクリックします。
  4. 「バッチ」フィールドで、「特定のバッチ」を選択して、「バッチ2」を選択します。これは、このバッチに含まれているすべてのエンタープライズ顧客を処理するためであり、この請求実行には「ABC, Inc.」も含めます。
  5. 「スケジュール日」セクションで次の値を入力します。
    • 請求実行日:今日の日付
    • 対象日付を選択してください:今日の日付から10日後
      請求実行日は、請求書に表示される日付です。また対象日付は課金を計算するために使用される日付です。Zuoraでは、これらの両方の設定を提供することで、請求書を当日の日付で作成し、その中に例えば、次の月の一日に実行する課金を含めることができます。
    • 一日中の時間を選択してください:現在の時間よりも遅い時間を選択します。これは、請求実行を処理する時間です。
    • リピート:毎日
    • 範囲: 終了:日付を空のままにします。つまり、期限なく実行されます。 
    • 「請求実行を作成」をクリックし、「はい」をクリックして、スケジュールした請求実行を保存します。

Zuoraで、バッチ2の顧客(小切手で支払うエンタープライズ顧客)が他の顧客とは別に処理されるようになります。バッチ2の顧客には、カスタマイズされた請求書が送付されます。

次のトピック

このチュートリアルのトピックで、Zuoraがどのような処理を実行するかをまとめます。

  • 請求を自動化する:Zuoraでは、顧客の課金と期日を計算することにより請求の要求を自動化できます。この計算には、請求サイクルの間にサブスクリプションを変更した顧客への日割り課金も含まれています。
  • 請求書をカスタマイズして、異なる顧客のグループへ異なる方法で請求することを可能にする:Zuoraには、カスタムの請求書テンプレートを作成する柔軟性があり(プログラミングのスキルは不要)、さまざまな種類の顧客に、異なるテンプレートを割り当てることができます。さらに、請求書の種類ごとに異なる日付で生成するように指定できます。したがって、異なる顧客のグループに(エンタープライズとSMBなど)、異なる請求書を異なる日付で送付できます。

学習内容Z-Payment

Last modified
13:22, 30 Mar 2016

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)