Knowledge Center

Knowledge Center > RBM Solutions > Zuora入門 > 決済 > 決済ゲートウェイ

決済ゲートウェイ

このセクションでは、決済ゲートウェイとZuoraで決済ゲートウェイを設定する方法について学びます。

決済ゲートウェイについて

前のセクションではZ-Billingでの請求書の作成方法を見てきました。請求書が作成されたら、Z-Paymentsを使用して、以下の方法で顧客から代金を回収できます。

  • 電子決済 (クレジットカード、ACH、デビットカードなど) 
  • 外部決済 (小切手、現金など) 

会社で電子決済方法の受け入れを計画している場合、顧客アカウントを設定する前に、決済ゲートウェイを設定する必要があります。この設定プロセスには、決済ゲートウェイアカウントの主要な資格情報の入力が含まれます。決済ゲートウェイが設定されてZ-Paymentsで有効になったら、クレジットカード、ACH、デビットカードを優先決済方法に選んだ顧客の支払いの電子決済を開始できます。 

重要な概念

ここではZuoraで決済ゲートウェイを管理する際の重要な概念について説明します。

  • 決済ゲートウェイ:決済ゲートウェイとは、eビジネスでクレジットカードを認証して、eコマースWebサイトからクレジットカード、ACH、デビットカードなどの電子的な方法で代金を回収できるようにするサービスプロバイダのことです。決済ゲートウェイプロバイダは、すべてのクレジットカード情報がセキュリティ保護されたPCI (Payment Card Industry) 準拠の方式で取り扱われることを保証します。Zuoraは決済処理に使用するためにZ-Paymentsで1つまたは複数の決済ゲートウェイを設定できるようにします。
  • Zuoraテストペイメントゲートウェイ:お客様の会社が決済ゲートウェイプロバイダと契約していない場合、クレジットカードトランザクションをシミュレーションするテストゲートウェイを使用して、Z-Payments機能をテストできます。
  • クレジットカードの確認:Zuoraは、新しい決済方法が作成されたり、既存の決済方法が更新されると、決済ゲートウェイに認証要求を送信できます。この認証要求によりクレジットカードの信頼性が確認され、不正行為に対する保護が強化されます。

追加のリソースと活動

決済ゲートウェイの詳細については、

Last modified
12:55, 30 Mar 2016

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)