Knowledge Center

Knowledge Center > RBM Solutions > Zuora入門 > Zuoraの設定 > TeamCollaborationチュートリアル: 複数通貨と顧客通知の有効化

TeamCollaborationチュートリアル: 複数通貨と顧客通知の有効化

TeamCollaborationチュートリアルのこのトピックでは、複数通貨と顧客通知を有効にするためのZuoraの2つの設定の変更について詳しく説明します。

この演習にかかる時間は約10分です。

シナリオ

TeamCollaborationでグローバルな存在感を高めて、プロダクトをさまざまな通貨で販売したいとします。会社はZuoraの内蔵複数通貨サポートを利用して、自社の全プロダクトを複数通貨で販売したいと考えています。

Zuoraのプロダクトカタログ構成は会社が販売するプロダクトのリストで始まります。プロダクトごとに料金プランの番号があり、各料金プランにはさまざまな通貨で表示できる多数の料金(課金)があります。このプロダクト構成により、TeamCollaborationではプランの拡散を防ぎ、販売するプロダクトの効率化されたわかりやすい表示が可能です。

さらに、TeamCollaborationではZuoraの顧客通知機能を使用して、顧客のコミュニケーションを自動化することが望まれます。この通知機能で顧客にアカウントのイベントを通知できます。次のようなイベントがあります。 

  • 未払い請求書
  • 期限切れクレジットカード
  • 却下された決済

TeamCollaborationでは、まず顧客のアカウントで注文が受理され、サブスクリプションが作成されたときに顧客にそのことを通知する電子メール通知を有効にすることから始めます。TeamCollaborationは将来、追加の通知を有効にすることを計画しています。

この演習では、1つのプロダクト内で複数通貨を有効にし、次に顧客通知を設定します。

演習1:設定およびプロダクトで複数通貨を有効にする

TeamCollaboration では現在プロダクトを米ドルでのみ販売しています。しかし、円およびカナダドルでの販売を開始し、近い将来には、さらに利用通貨を増やしたいと考えています。

目的:通貨を設定して、プロダクトカタログのプロダクトに通貨を適用すること。

Z-Billing設定で追加の通貨を有効にするには、以下の手順に従います。

  1. 「設定」 > 「Z-Billing設定」の順に移動し、「通貨のカスタマイズ」をクリックします。
  2. 「カナダドル」「編集」をクリックします。
  3. 「有効」を選択して、通貨の種類を有効にします。「保存」をクリックします。
  4. 手順2と手順3を「円」で繰り返します。

有効化した通貨をプロダクトカタログで有効にするには以下の手順に従います。

  1. 「Z-Billing」>「プロダクトカタログ」の順に移動して、TeamCollabベーシック」をクリックします。
  2. 「料金プラン」セクションで「多通貨で価格を編集」をクリックします。 
    有効な通貨(USD、JPY、CADなど)の列付きで料金プランが表示されます。
  3. 「CAD」列に料金プランの各料金に必要な価格を入力します。入力が完了したら、「有効」をクリックして、その料金プランに対してカナダドルを有効にします。
  4. 他の料金プランの「CAD」列と「JPY」列で前の手順を繰り返します。
  5. 「終了」をクリックします。

演習2:顧客通知の設定

TeamCollaborationの請求担当者が手動で顧客に電子メールを送り、顧客のアカウントで注文が受理され、新規サブスクリプションが作成されたことを通知しました。請求担当者はこれらの通知が適切な時間に自動的に送信されるようにしたいと考えています。

目的:サブスクリプションの新規作成時に顧客通知の送信を有効にするには、以下の手順に従います。

  1. 「設定」>「Z-Billing設定」の順に移動して、「プロフィール、通知および電子メールテンプレートの設定」をクリックします。 
  2. 「通知の定義」セクションで、ドロップダウンリストから「Z-Billing」を選択します。これにより、Z-Billingモジュールでサポートされているすべてのイベントが表示されます。イベントとは、Zuoraで発生する、または発生が予定されている何らかの事象です。例えば、30日以内に有効期限切れとなるクレジットカードはZ-Paymentの予定されたイベントタイプとみなされます。
  3. 「サブスクリプションが新規作成されました | サブスクリプションが新規作成されました」イベントで「編集」をクリックします。
  4. 「イベント」セクションで「有効」をクリックします。
  5. 「通知オプション」セクションで「電子メール」を選択します。
  6. メッセージが表示されたら、テナントの電子メールアドレスを入力し、「送信」をクリックします。
  7. 「有効」をクリックして、通知を有効化します。
  8. 「保存」をクリックします。

TeamCollaborationの顧客にサブスクリプションが新規作成されると、電子メールで通知されるようになります。

次のトピック

学習内容Z-Commerce

Last modified
13:14, 30 Mar 2016

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)