Knowledge Center

Knowledge Center > RBM Solutions > Zuora入門 > コマース

コマース

このセクションでは、Z-Commerce機能について簡単に説明し、またこの機能を紹介するためのチュートリアル演習を提供します。

Z-Commerce

Z-Commerceで、コマースWebサイトやSalesforceなどのeコマースシステムとインタフェースを管理します。次の方法を利用できます。

  • プロダクトカタログをこれらのシステムと同期します。
  • 顧客から注文を受け、見積を送信して、Zuoraでサブスクリプションを作成します。
  • 決済ページとチェックアウトページを作成し、簡易サブスクリプションコマースソリューションを実装します。

ホストコマースページ

Zuoraのコマースページを使用して、クレジットカードの確認、必要なフィールドおよびチェックアウトフローを設定します。コマースページはご利用のページにiFrameとして簡単に埋め込むことができ、会社のビジュアルスタイルやさまざまな機能オプションでカスタマイズできます。Zuoraがホストするコマースページはセキュリティ保護されており、PCIに準拠しています。

Zuoraでは2種類のホストコマースページを提供します。

  • チェックアウトページ:チェックアウトページを使うと、顧客はアカウントの新規作成、プロダクトへのサブスクリプション登録、クレジットカードなどの決済方法の設定をすべて1つのページで行えます。
  • 決済ページ:決済ページを使って、顧客はクレジットカードなどの決済方法を設定できます。決済ページでは決済方法だけを処理するため、単純なワークフローまたは複雑なマルチプロダクトワークフローで使用できます。

Zuora for Salesforce

Zuora for Salesforceは、Salesforce CRMの実装をZuoraと統合するZuoraネイティブのforce.comアプリケーションです。Zuora for Salesforceは第一線の社員がSalesforce CRMアカウントを使用して、見積と発注を新規作成し、サブスクリプションを調整して、顧客に常に最新情報を提供し続けることができるように設計されています。さらにZuora for SalesforceはZuoraのすべての強力なZ-BillingおよびZ-Paymentsバックオフィスアプリケーションと統合されています。

Zuora for Salesforceは2つのモジュールで構成されています。1つは取引の初期段階で見積とサブスクリプションの作成に使用するモジュールで、もう1つは取引の後段階で実際の契約の活動を追跡するためのモジュールです。

  • Zuora見積:販売担当者が、Zuoraプロダクトカタログに基づいて、サブスクリプションでの顧客に応じた見積を簡単に作成できるようにします。新規発注、更新、および変更の見積をSalesforce Opportunityオブジェクトで簡単に作成して、承認用に顧客に送信できます。顧客が同意すると、ボタンをクリックするだけで、見積が新規または修正されたサブスクリプションとしてZuoraに送られます。
  • Zuora 360:顧客のサブスクリプション、請求、および決済データをSalesforceに同期させて、顧客関係とサブスクリプションビジネスを360度見渡すことができます。Zuora 360を使うと、カスタマーサービスや回収スタッフなどの広範なチームがZuoraにログインすることなく、Salesforceアプリケーションでこの情報を見ることができます。

Zuora for Salesforceには、Apex SDKやSalesforceコンポーネントなど、カスタマイズ、拡張、およびサードパーティの開発用の一連のプログラミングリソースが含まれています。Zuora for Salesforce開発リソースについては、Zuora for Salesforce開発リソースを参照してください。

次のトピック

学習内容:チェックアウトページ

Last modified
12:37, 30 Mar 2016

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)