Knowledge Center

Knowledge Center > RBM Solutions > Zuora入門 > コマース > チェックアウトページ

チェックアウトページ

チュートリアルのこのセクションでは、Zuoraチェックアウトページの概要を説明します。チェックアウトページを使用して、サブスクリプションコマース機能を直接eコマースWebサイトに簡単に統合します。 

チェックアウトページについて

Zuoraテナントから直接新しいチェックアウトページを設定できます。このページをWebページにiFrameとして埋め込んで、セルフサービスのサブスクリプションを登録できます。チェックアウトページを使うと、顧客はアカウントの新規作成、プロダクトへのサブスクリプション登録、クレジットカードなどの決済方法の設定をホストされた1つのページで行えます。ZuoraのAPIを補完するチェックアウトぺージでは、ご利用のWebサイトにコマース機能を追加する代替手段が提供されます。 

チェックアウトページで、カラー、フォント、およびその他の基本スタイル要素をブランドに合わせて調整できます。さらに、サブスクライバーに表示する入力フィールド、入力フィールドのオプション/必須の区別を設定できます。

チェックアウトページでは顧客のクレジットカード情報をセキュリティ保護されたPCI (Payment Card Industry) 準拠の方式で収集します。

重要な概念

ここではチェックアウトページを実装する際の重要な概念について説明します。

  • PCI (Payment Card Industry) 準拠:オンラインでクレジットカードによる決済方法を受け入れるには、マーチャントとしてクレジットカード業界の要件を満たすレベルのセキュリティを達成し、維持する必要があります。PCIデータセキュリティスタンダード(PCI DSS:Payment Card Industry Data Security Standard)は、企業にクレジットカード情報を処理、保存、送信し、セキュリティ保護された環境を維持することを保証する要件のセットです。ZuoraのチェックアウトページはPCI DSS完全互換なので、マーチャントはPCI準拠かどうかを気にすることなく、電子決済情報を収集できます。Zuoraがホストするチェックアウトページでは、顧客のカード所有者情報を安全かつセキュリティ保護された状態で収集し、ZuoraのPCI準拠サーバーに送信します。 
  • セキュリティ署名:コマースページからチェックアウトページにアクセスするためにデジタル署名を生成して、コマースページに渡す必要があります。
  • コールバックページ:チェックアウトページが送信されると、Zuoraはコールバックページにコールバック応答を送信します。コールバックページはZuoraでサブスクリプションの作成を試行するときの結果パラメータの処理を行います。Zuoraから返ってくる応答およびチェックアウトページからのパススルーパラメータを処理するために、コールバックページをコード化する必要があります。
  • コールバック応答:Zuoraでコールバックページに応答を送信するときに、応答に署名を添付します。返されるセキュリティ署名とチェックアウトページに渡した署名を使って、コールバック応答が実際にZuoraから返されたものであることを確認する必要があります。

追加のリソースと活動

チェックアウトページの詳細については、  Zuoraチェックアウトページを参照してください。

Last modified
12:35, 30 Mar 2016

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

(not set)